FC2ブログ
宝塚市を中心に「私」をはぐくむ育自の場をテーマに、ワークショップ・レッスン・イベントを企画・開催。その活動の様子をお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月25日(水)に開催された「おそらの日」のレポートです♪


『涙は心の自然治癒力』
講師は下和田実先生(通称:ぴかぴかさん)です。

024.jpg

この日は、急に寒波がやってきて、ビックリするほどの寒さ
8人の方がこの寒い中、「おそらのいえ」に足を運んでくださいました。

保健師の方、助産師、ヨガのインストラクター、
育児のためにお仕事をお休みされている保育士の方
・・・様々な方がご参加くださいました。

また、なにより嬉しいことは
この日初めて“おそらのいえ”に来てくださった方が
5人もいらっしゃたということです♪新しい出会いに感謝♪


講座はそれぞれの自己紹介から始まりました。

下和田先生のお話は、とても穏やかな口調で
はじめての方が多く、ちょっと緊張した会場の雰囲気をやわらげ
講座が始まって間もなく、やさしい空気でつつみこまれました。

025.jpg

「涙は心の自然治癒力」

子供が泣くことのお話から、そして、スキンシップの意味・・・

子育て真っ最中の方は、一生懸命メモをとっておられました。

子どもはみな、泣きやめる力をもっているんですって。
ちゃんと泣ける子供は、ムダに泣かないとも。
感情を自分でコントロールできる人間として成長していくようですよ。

子育ての話しは、自然と自分自身の子供時代を振り返ることになり、
その結果、今の自分自身と向き合う時間にもなっていくようです。

講座では、子育て中の方にも、子どもと関わっていない方にも
たくさんのワークを通して自分自身と出会い、
自分の内面を感じる時間になり、
大切なメッセージがたくさん盛り込まれています。

感情の涙から、ストレスによって分泌された
ACTH(副腎皮質ホルモン)が検出されるそうです。
ACTHが涙の中に溶けだし、流し去ることで気分がスッキリするそうです。

『涙は心の自然治癒力』
科学的にも証明されてるんですね~。
驚きです。

泣くって、涙って・・・生きていくうえで大切なことなんだぁ。

そして泣くことは感じることであり、
感じるとことは、生きる原動力となる。

人間って素晴らしい!とあらためて感じることができた一日でした。


ワークショップに参加してくださった皆さんのステキな感想は、また後日お伝えしますね。


下和田先生は、明日から北海道での公演のため
午前の部は少し長めに、午後の部は短めでしたが、
充実した時間でした。

下和田先生(ぴかぴかさん)、ご参加いただいたみなさんありがとうございました。


そうそう

下和田先生、通称『ぴかぴかさん』といわれるですが、

心(こころ)が、『ぴかぴか!』っていう意味なんだけど・・・。
026.jpg
ずっとかぶりっぱなしだったハンティングキャップをとられて
頭をパッと!

「ここも!やで!」→ //(°_°)

下和田先生、ステキな笑顔ありがとうございました。

下和田先生のホームページはこちらからご覧ください
http://shimowada.com/



「おそらの日」は、様々な年代の方が集まり
色々な意見交換、気づき、発見ができる
刺激を相互交換できるステキな「場」です♪

次回の開催は、12月9日(水)
今年最後のおそらの日です。

「おそらの家」にご興味ある方は、お問合せ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おそらのいえ  ~「私」をはぐくむ育自の場~
http://osora.halfmoon.jp/
お問合せ先:osoranoie2015@gmail.com
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

【2015/11/26 17:38】 | おそらの日
|
明日の、11月25日(水)のおそらの日

下和田実先生(ぴかぴかさん)が来てくださいます。


『涙は心の自然治癒力』

どんな講座内容なんでしょうね?


泣くことには傷ついた心を癒すはたらきがあり、
涙には本来の自分を取り戻す力があります。

そして泣くことは感じることであり、
感じるということは生きる原動力となるとても大切なんですよね。

 
子どもにとっても大人にとっても、
泣くこと素直に受け入れることは、
どんな「あなた」も、「あなた」のままでいいんだよ
という大切なメッセージを伝えることであり、
子どもの成長にとって、とても大切な自己肯定感を育むことに繋がります。

全国各地で公演をされていらっしゃる下和田先生のお話。
明日が楽しみです。

泣くことの大切さを理解することは
子育てに役立つだけでなく・・・
日々頑張っている「あなた」を、あなた自身が優しくいたわってあげれること。
きっと優しい気持ちが包み込んでくれることでしょう~


下和田先生のホームページはこちらからご覧ください
http://shimowada.com/



誰もが健やかな毎日を楽しみ、学びを通じて自己を信頼し、愛すること。
そんな想いをこめて・・・・・


おそらのいえでお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おそらのいえ  ~「私」をはぐくむ育自の場~
http://osora.halfmoon.jp/
お問合せ先:osoranoie2015@gmail.com

FC2blog テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

【2015/11/24 21:22】 | おそらの日
|
11月11日(水)のおそらの日
「はじめてのアーユルヴェーダ」に、参加いただいた方から
感想をいただきました♪


★Mさん(お子様連れ)

アーユルヴェーダもおもしろい分野でした。
東洋医学とも共通しているなと。
でも一回では理解出来ません(T_T)
何せ産まれてから死ぬまでが一直線上にあって繋がってるという膨大な理論❗
今日の私の頭はパンク💣しました(笑)
子どもも見て頂けて、講座に集中でき、とてもいい時間が過ごせました。




★Tさん(初参加)

とても楽しい充実した一時でした。
初めてのアーユルヴェーダ、
自分を知ることができて、
なるほど!やっぱりなーと心でニタニタしてました(笑)

場所は、方向音痴なんで、たどりつけるか
とても不安だったんですが・・・
参加してホントによかったです。

アーユルヴェーダなどセルフケアの大切さはわかっているのだけれど、
なかなか自分では取り組めないので、
今回の講座を生活取り入れてみたいです!。
色々なセルフケアイベント希望です!




貴重なご意見をありがとうございました♪
~私を育む「育自」の場~をテーマに
これからも色々な講座やイベントを企画していきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おそらのいえ  ~「私」をはぐくむ育自の場~
http://osora.halfmoon.jp/
お問合せ先:osoranoie2015@gmail.com





FC2blog テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

【2015/11/23 21:01】 | おそらの日
|
11月11日(水)おそらの日のレポートです。

今日の参加人数、大人20人。子供7人。
それにスタッフが加わり・・・
おそらの日始まって以来の大人数。

おそらのいえに初めて来て下さった方もたくさんいらっしゃいました♪

今日の講座は「はじめてのアーユルヴェーダ」

スタッフの聞きかじりで講座の内容をまとめますと(^^;

まず、ヴィクリティチェックという自己判定表で
現在の自分の体質が3タイプのうち、どれに当たるかを判定。

というのも、アーユルヴェーダは、その人その人の体質を考慮した
食品、時間、薬草、入浴方法などで体のトラブルに対処し、
自分が望む毎日を送れるようにするためのものである。
そのためにまず、自分がどのタイプの体質なのかを知るのが第一歩なのだそうです。

自己判定をした後は、アーユルヴェーダの基礎知識のお話をしていただきました。

そうそう、ちなみに、体質は3タイプに分かれるそうです。
ヴァータ、ピッタ、カパ。この3つをトリドーシャといいます
(トリ=3つの、ドーシャ=生命エネルギー…ただし過剰になると「病素」となるもの)

ヴァータ、ピッタ、カパ…
ヴァータは「空・風」、ピッタは「火」、カパは「水・地」、を表しているそうです。
などなど、初めて聞くことばかり!!

例えば、自分がヴァータならば、
体質・性格的な特徴は、空(空間)と風に由来し、
「軽く、動きがあり、不規則、乾性で、冷え性、浪費傾向…」
一方で、ヴァータが過剰になると、
「神経が休まらない、行動派であるがゆえに疲れる、食事に油分水分が足りない…」など、
過剰になった時、また過剰にならないような対処法などのお話もしていただきました。

023.jpg

奥が深い深いお話に、参加者の皆さんもどんどん引き込まれ
皆さんの熱気に、先生の声が聞こえなくなるほどでした。

アーユルヴェーダに関しての皆様の興味、関心の高さに驚いた一日でした。

次回は、参加者の方の感想をお届けしたいと思います♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おそらのいえ  ~「私」をはぐくむ育自の場~
http://osora.halfmoon.jp/
お問合せ先:osoranoie2015@gmail.com

【2015/11/16 23:52】 | おそらの日
|
先日、「おそらのいえ」で開催したおそらのマルシェのレポートです。

入口には、スタッフのお子さんが作ってくれた
おそらのマルシェの看板が♪
元気になるステキな絵ですね。

019.jpg

玄関先では、りんご王子さんが出店。
ちょっと?目立ついでたちに、ご近所の方もたくさん足を止めていただきました。
たくさんのリンゴの種類に驚きました、そしてどれも美味しい!

021.jpg

「おそらのいえ」の中も大盛り上がり♪
たくさんの商品が並び、みなさんとても楽しそう♪

020.jpg

ひとつひとつこだわりのあるステキな“モノ”
出店者の方の想いが伝わる温かい商品がたくさん
スタッフもみんな、色々な商品を購入していました(笑)

022.jpg

来て頂いた方からも「次回が楽しみ!」と嬉しいお声をいただいています。
でも、ほんとは、スタッフが一番、おそらのマルシェ、また開催したい♪と思っています(笑)

次回開催をお楽しみに!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おそらのいえ  ~「私」をはぐくむ育自の場~
http://osora.halfmoon.jp/
お問合せ先:osoranoie2015@gmail.com

【2015/11/11 09:09】 | おそらのマルシェ
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。